自然情報 – 旭山記念公園 旭山記念公園野鳥情報2019年10月19日(土曜日)

毎週アップしている旭山記念公園野鳥情報です。

2019年10月19日土曜日、ここ1週間の旭山記念公園と札幌市旭山都市環境林の野鳥の動きをまとめました。

この野鳥情報は、旭山で野鳥観察をしておられる方からご提供を受けたものも含まれています。

 

 

今週のトピックス

ベニヒワ

2019年10月19日、本日、ベニヒワを園内でこの秋初めて確認しました。

森の家上空を数羽で飛んでいました。

ベニヒワは秋の通過で短期間だけ見られる年と、数羽が春まで越冬する年がありますが、今年はどうなるでしょうか、今のところもちろんまだ分かりません。

 

ベニマシコ

2019年10月14日、ベニマシコを今年の秋初めて園内で確認しました。

14日は第1駐車場と遊具広場の間で声が聞こえ、今日は巨木の谷周辺で聞こえました。

ベニマシコ、秋は南に渡る前に1~2週間ほど旭山で見られます。

 

シメ

昨日2019年10月18日午後4時過ぎ、シメが40羽以上が森の家上空で観察されました。

藻岩山側=南側から上空やや高い所を、まず9羽の群れが北西に向かって飛んで行き、その後15羽前後の群れ、5羽、4羽、10羽前後、数羽と、15分ほどの間に次々と同じ方向に飛んで行き、重複はないと考えると、40羽以上が飛んでいたことになります。

シメは今朝も10羽前後の群れが園内で飛んでいましたが、先週から数が増えたと感じています。

しかし、一度に40羽以上を見たのは旭山ではあまり例がなく、今年は数が多いかも知れません。

ただ、シメは警戒心が強く、低い位置になかなか来ないのでじっくりと観察するのは少々難しいです。

 

 

今週のシマエナガ

エナガ(亜種シマエナガ)

この1週間の観察情報を列記します。

10月14日

・8時35分頃、森の家西側の沢を南から北に横断、10羽前後

・12時50分頃、藻岩山登山道入口付近を南から北に移動、10羽前後

 

10月15日

・8時25分頃、森の家裏(西側)を南から北に移動、4、5羽

・10時50分頃、ポートランドの森からミュンヘンの森を通り、第2駐車場方向に飛び抜ける、3羽以上数不明

 

10月18日

・10時10分頃 藻岩山登山道入口下を南から北へ移動、森の家には近づかず西の沢より西側を移動、10羽前後

・11時35分頃 森の家裏、北へ移動、すぐにいなくなる、10羽前後

・13時10分頃 栗の木デッキ、スマホで撮影できるほど近くに来た、数不明

 

10月19日

・9時20分頃 記念樹の森から森伝いに北へ移動、アーチ橋からトイレの上は素早く飛び抜け、舗装道路沿いの木を伝って隣地の敷地内に飛んで入る、12~15羽(トイレ上で12羽まで確実にカウント)

シマエナガ、出現頻度は高くなってきましたが、まだ木々の葉がついていて、シマエナガが葉に隠れたりAFが葉に合ったりして撮影はやや難しいです。

 

 

冬の鳥、旅鳥情報

マヒワ

今週も園内で声を聞くことが多いですが、なかなか低い位置に降りてきません。

カラマツ林とその周辺のシラカンバによく来ます。

 

マミチャジナイ

今週は観察情報がありませんでしたが、11月中旬まで見られる年もあるので、この先また現れるかもしれません。

シロハラも同様ですが、こちらはまだこの秋の情報はありません。

 

 

夏鳥情報

オオルリ、キビタキ、コサメビタキ、サメビタキ、エゾビタキ

ヒタキ科ヒタキ亜科のこれらは、さらにこの1週間も園内での観察情報はありませんでした。

これらはもう南に渡っていなくなったと考えられます。

 

クロツグミ、アカハラ

この1週間は確かな情報がありません。

こちらも南に渡っていなくなった可能性が高そうです。

 

アオジ

10月15日火曜日には園内でよく見られていましたが、昨日10月18日そして今日と声も姿も観察していません。

南に渡って行った可能性がありますが、例年アオジは10月末頃までいるので、渡って行ったとすれば少し早く、もう少し様子を見たいと思います。

 

ホオジロ

こちらもこの1週間は確かな観察情報がありませんでした。

ホオジロは例年アオジより少し早く見られなくなるので、南に渡って行ったとすればほぼ例年通りです。

 

カワラヒワ

まだ上空を「キリコロキリ」と鳴きながら飛んでいまることが多いです。

 

イカル

10月15日には上空を飛ぶ姿が見られたり遠くから囀りが聞こえてきていましたが、昨日、今日と観察されていません。

もう少し様子をみます。

 

ウグイス

この1週間は頻繁に「ヂッ ヂッ」という声が笹から聞こえてきており、音がする辺りを見ていると笹の切れ目や低い木にとまるウグイスが一瞬でも見られることがあります。

森の家周りと双子沢川沿いに多いです。

ウグイスもそろそろ南に渡っていなくなります。

 

メジロ

今週もよく声が聞かれていましたが、今日は確認できず、そろそろ南に渡っていなくなる時期なので、こちらも注視してゆきたいと思います。

 

キセキレイ

この1週間は観察されておらず、南に渡っていなくなった可能性があります。

 

モズ

今週は観察情報がありませんでした。

 

アオバト

旭山からはもういなくなった可能性が高そうです。

 

キジバト

ここ2日ほど観察されていません。

 

 

留鳥・冬の鳥情報

クマゲラ

先週の野鳥観察会の日に森の家の近くで観察されましたが、翌日以降は藻岩山方面やや遠くから声が聞こえてくるだけで、園内での観察情報はありませんでした。

ただ、藻岩山からの声は日に何度か確実に聞こえてきます。。

 

オオアカゲラ

今週も旭山都市環境林で観察されました。

 

アカゲラ

園内でよく見られていますが、今日の観察会ではやや近くで声を何度か聞いただけで、姿をじっくりと観察することはできませんでした。

写真は今日撮影した雄の個体です。

アカゲラ雄2019年10月19日

 

コゲラ

観察機会は多いです。

写真は今日撮影したもので、ミュンヘンの森の丘で近くで見られました。

コゲラ2019年10月19日

 

ヤマゲラ

このところ毎日園内で声が聞かれ、時々園内で木の低い位置に降りてきているところが観察されています。

 

キバシリ

カラマツ林付近で時々見られています。

写真は今朝撮影、コゲラと同じミュンヘンの森の丘で撮影、コゲラも含めたカラ類混群の中に1羽いましたが、1羽しかいなかったかどうかは確認できませんでした。

キバシリ2019年10月19日

 

ハクセキレイ

噴水広場周辺で時々見られます。

 

キクイタダキ

今週は園内での観察情報が多く、そろそろ見られる頻度が高くなってくるものと思われます。

 

オオタカ、ハイタカ

オオタカ、ハイタカとも今週は情報がありませんでした。

 

ハヤブサ

今週は観察情報はありませんでした。

 

ノスリ

今週も観察情報はありませんでした。

 

シジュウカラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、ヒガラ、ゴジュウカラ

カラ類も見られる機会は多いです。

写真は本日撮影したヤマガラ。

ヤマガラ2019年10月19日

 

 

ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、スズメ

よく見られます。

 

カケスは、今週もまだ観察情報はありませんでした。

 

 

本日の紅葉写真を3枚ほど。

ヤマモミジ2019年10月19日

巨木の谷の石垣近くのヤマモミジ、この木は毎年きれいに色づきます。

 

紅葉2019年10月19日

記念樹の森。

このような風景は園内でも多く見られるようになってきました。

 

紅葉トンネル2019年10月19日

森の家に続く紅葉トンネル、今年は紅く色づくでしょうか。

 

 

次回は10月26日土曜日に上げる予定です。

 

 

旭山でのバードウォッチング、皆様が多く見られることを願っております。

« »