自然情報 – 西岡公園 10月9日の園内の様子

朝晩の冷え込みが厳しくなり、町中の街路樹も随分紅葉が進んできましたね。園内もあちこちで秋の訪れを感じる、美しい景色が広がっています。

散策路からは紅葉し始めた木々が目立ち始め、落葉した木々の隙間から日の光が入り林床が明るく感じられます。

色付き始めたハウチワカエデの写真

散策路の写真

管理事務所裏のイチョウ並木は全体的に明るい黄緑色になり始めています。見頃を迎えるのはあと1~2週間ほどでしょうか?落葉した後も黄色い落ち葉の絨毯が園路いっぱいに広がり綺麗ですよ。

イチョウ並木の写真

散策路を落ち葉が埋め尽くす前に、ドングリがいっぱいです。ドングリの周りには人の顔ぐらいある大きなホオノキの葉っぱやドングリの木、ミズナラの葉っぱも落ちています。

園路に落ちているドングリの写真

秋の実りはドングリだけではなく、クリも実っています。管理事務所周辺でよくエゾリスが見られますが、食事に夢中で近づいても気づかれません。少し冬毛になり始めていました。

食事に夢中のエゾリスの写真

紅葉の見頃は、例年10月中旬から下旬になります。ぜひ水源池の水面に映し出された紅葉をご覧いただければと思います。

管理事務所では散策で観察した木の実や落ち葉を調べることの出来る図鑑や書籍をご用意しています。ぜひお立ち寄りください。皆さまのご来園お待ちしております。

水源池に映し出された水鏡の写真

« »