自然情報 – 旭山記念公園 旭山記念公園野鳥情報2019年9月7日(土曜日)

毎週アップしている旭山記念公園野鳥情報です。

2019年9月7日土曜日、ここ1週間の旭山記念公園と札幌市旭山都市環境林の野鳥の動きをまとめました。

この野鳥情報は、旭山で野鳥観察をしておられる方からご提供を受けたものも含まれています。

 

 

 

今週のトピックス

クマゲラ

この1週間も引き続き公園内でしばしば観察されています。

9月4日水曜日には、旭山都市環境林で同時に2羽観察されました。

ただし、1羽は声のみ、もう1羽は上空飛びながら移動していて、雌雄の判別はできませんでした。

今朝も8時頃藻岩山方面から「プルプルプル」という移動時の鳴き声が聞こえ、旭山都市環境林内で声が途絶えましたが、その後は分かりませんでした。

この先も同じように園内に来るとは限りませんが、見られることもあると思います。

 

 

今週のシマエナガ

エナガ(亜種シマエナガ)

9月4日8時40分頃、ミュンヘンの森から森の家南側に移動し、辺りに30分ほど滞在していました。

その時は10羽前後いたと思われます。

ただ、今日明日明後日は気温が高くなる予報で、その間は動きが鈍るかもしれません。

 

 

夏鳥情報

オオルリ

9月4日に旭山都市環境林で囀りが聞かれ、それとは別に園内で姿も観察されました。

オオルリは9月中に南に渡っていなくなります。

 

キビタキ

園内で時々「ヒー ヒー ヒー」という声が聞かれ、鳴き声を発していない状態での姿が見られることもあります。

黒い部分が灰色の若い個体の観察情報もありました。

囀りをしないので、目視できるのはほんとうの偶然といった感じですが、キビタキは例年9月いっぱいくらいまでいます。

 

コサメビタキ

園内で観察されており、栗の木デッキからつり橋周辺と、森の家の周りで見る機会が比較的多いです。

 

クロツグミ

昨日9月6日、まずは旭山都市環境林ふしぎ池周辺で3、4羽が観察されました。

1羽は幼鳥(亜成鳥)であるのは目視できましたが、他は声だけもしくは動きが速くて確認できず性齢不明です。

またその後、栗の木デッキ付近でも2,3羽が観察されましたが、こちらは動きが速くて性齢まったく不明です。

笹薮から時々「キュロキュロ」と鳴き声が聞こえてきます。

 

コルリ

今週も観察情報がまったくありませんでした。

今年も結局、夏以降の情報がないまま終わったようです。

 

カワラヒワ

園内で比較的よく見られます。

上空を「キリコロキリ」と鳴きながら飛んでいます。

 

イカル

本日朝、2羽が「キッ キッ」と鳴き声を出しながら飛んでいましたが、囀りはしていないようでした。

イカルもまだこの先もう少し見られそうです。

 

アオジ

園内を歩いていると笹薮から「チッ チッ」という声が聞こえ、姿が見られることもあります。

栗の木デッキからつり橋の間の右岸側の道でよく見られます。

 

ホオジロ

今週は観察情報がありませんでした。

 

ウグイス

「ヂッ ヂッ」という地鳴きが時々聞かれます。

 

ヤブサメ

笹の中から「ジュッ」という鳴き声が聞こえ、時々姿が見られます。

ヤブサメは例年9月下旬までいます。

 

メジロ

園内西側エリアでよく見られます。

写真は昨日撮影、つり橋横のヤマブドウに来た1羽です。

この先、ヤマブドウの実を食べに来ることが予想されます。

メジロ2019年9月7日

 

キセキレイ

森の家の周りから第2駐車場の辺りでまだ時々観察されています。

 

モズ

今週は情報がありませんでした。

 

アオバト

今朝、森の家近くの旭山都市環境林から声が聞こえてきました。

アオバトは、旭山では例年9月中旬から下旬まで見られます。

 

キジバト

「デデー ポーポーッ」という声がよく聞かれます。

 

ツツドリ

今週は観察記録がありませんでした。

毎年8月下旬から9月中旬になると、木の低いところで見られる機会が増えますが、今年はどうでしょうか。

 

ハリオアマツバメ、アマツバメ

今週は観察情報がありませんでした。

 

 

 

留鳥情報

オオアカゲラ

今週は観察情報がありませんでした。

 

アカゲラ

幼鳥、成鳥ともに見られています。

 

コゲラ

観察機会は多いです。

 

ヤマゲラ

今週は確かな観察情報はありませんでしたが、見られる可能性はあります。

 

ハクセキレイ

噴水広場周辺で時々見られます。

 

キクイタダキ

今週は観察情報がありませんでした。

 

オオタカ、ハイタカ

9月4日午後、公園内から西側の山に飛んで行くオオタカ1羽が観察されました。

ハイタカは今週は観察情報がありませんでした。

 

シジュウカラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、ヒガラ、ゴジュウカラ

カラ類も見られる機会は多いです。

ヒガラのみ時々囀りを聞くことがあります。

写真はヤマガラです。

ヤマガラ2019年9月7日

ヤマガラはこの先、イチイ(オンコ)の実を食べに来る姿が観察されると思います。

実がなるイチイ(オンコ)の木の場所を覚えて、来る度に見ていけば観察できます。

 

 

ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、スズメ

よく見られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は9月14日土曜日に上げる予定です。

« »