自然情報 – 西岡公園 9月6日のおさんぽガイド

今年は金曜日が天候に恵まれることは少なく、今日も午後からの天候が気になるところですが雨が降り出す前に出発です!

参加者の皆さんと園内へ出発時の写真

園内ではたくさんのキノコを目にしましたが、他の植物も真っ赤に色付いた実を付け始めています。

 

足元には春に可愛らしい白花を付けていたマイヅルソウがビー玉のような実を付けています。

マイヅルソウの実の写真

展望テラスの西側にあるズミの実も大きくなっていました。こちらはこれからもっと赤くなります。

ズミの実が色付き始めた写真

散策路では低木のミヤマガマズミも小さな実をたくさん付けていました。

ミヤマガマズミの実の写真

ツクバネソウも羽子板の羽子のような実が大きくなりました。実は黒いですが面白い形で目を引きます。

ツリバネソウの実の写真

 

木道脇はミゾソバやアキノウナギツカミが見頃です。ミゾソバは金平糖のような形の花が可愛らしく、アキノウナギツカミもよく似ていますが葉の形に違いがあり見比べて見てはいかがでしょうか?

こちらがミゾソバ ↓

ミゾソバの花の写真

こちらがアキノウナギツカミ ↓

アキノウナギツカミの花の写真

 

ご参加いただいた皆さまありがとうございました。次回の「おさんぽガイド」は9月20日(金曜日)となります。午後1時スタート予定となり、事前のご予約は必要ありませんが、午後1時少し前までに管理事務所で受付をしてください。皆さまのご参加お待ちしております。

« »