開花情報 – 百合が原公園 オニユリ、ヤマユリも開花しています

この一週間、30度を超える猛暑日続いていますが、体調はいかがでしょうか?百合が原公園「世界の百合広場」では、夏の花が元気に咲き始めています。

オニユリ原種

オニユリ(ユリ科 ユリ属)

花色はオレンジ色で茶褐色の斑点が散在しています。花びらが後ろ向きに反り返っている手毬形が特徴です。

 

オウゴンオニユリ

オウゴンオニユリ(ユリ科 ユリ属)

オウゴンオニユリはオニユリの変種で、対馬に自生しています。オニユリの花はオレンジ色に対し、オウゴンオニユリは黄色です。花は下を向き、花びらは反り返り、花びらには斑点があります。

オニユリは葉の付け根にムカゴをつけ、これが地面に落ちた後、芽を出して増えます。球根は「ユリ根」と呼ばれ、食用としても有名です。

 

ヤマユリ ‘紅筋’

ヤマユリ ‘紅筋’(ユリ科 ユリ属)

強い芳香があり、花径20cm強の大きな花を咲かせます。花弁には白地に黄色い帯状の筋が入り、えんじ色か紫褐色の細かい斑点が散りますが、こちらの紅筋は花弁の筋が紅色になっています。

 

美しく希少なユリ達をご覧いただける百合が原公園。そのほかにも、ムクゲやダリアなども開花しております。ぜひ夏の花たちをご覧に、百合が原公園にいらっしゃいませんか?

 

【百合が原公園】

場所:百合が原公園「世界の百合広場」

料金:無料(有料施設は除く)

開園日時:終日入園可(但し、有料施設は除く)

駐車場:無料(20時00分から6時00分は閉門)

« »