自然情報 – 旭山記念公園 旭山記念公園野鳥情報2019年6月29日(土曜日)

毎週アップしている旭山記念公園野鳥情報です。

2019年6月29日土曜日、ここ1週間の旭山記念公園と札幌市旭山都市環境林の野鳥の動きをまとめました。

この野鳥情報は、旭山で野鳥観察をしておられる方からご提供を受けたものも含まれています。

 

 

 

今週のトピックス

キクイタダキ

2019年6月25日、キクイタダキ幼鳥が園内で観察されました。

つり橋付近のトドマツに幼鳥1羽と両親2羽の3羽、父鳥と母鳥が交互に虫を捕って幼鳥に餌を与えていました。

幼鳥が2羽以上いたかどうかは確認できませんでした。

旭山でのキクイタダキ幼鳥の記録は今回が初めてであり、6月にキクイタダキが観察されたことも今までありませんでした。

園内及び近くで営巣したのか、少し離れた所から移動してきたかなどは不明です。

写真はそのキクイタダキ幼鳥、トリミングしています。

キクイタダキ幼鳥2019年6月29日

 

イカル

6月28日夕方、2羽のイカルが園内の桜(エゾヤマザクラ)の実を食べに来ていました。

時々囀りを交えながら、30分以上同じ辺りにいました。

イカルは上空を飛んでいたり遠くの木のてっぺんで囀りしたりという姿が時々見られますが、これだけ近くで見られたのは久し振りでした。

写真はそのイカル、トリミングしています。

イカル2019年6月29日

 

 

今週のシマエナガ

エナガ(亜種シマエナガ)

本日午前9時頃、栗の木デッキ周辺で幼鳥を含む群れが観察されました。

親が巣立ち幼鳥に餌を与えているところも見られました。

幼鳥は少なくとも2羽いて、まだ目の黒帯が残っていました。

シマエナガは栗の木デッキを含む双子沢川周辺でしばしば観察されています。

 

 

夏鳥情報

オオルリ

本日、森の家横にあるシラカンバのてっぺんで囀りする雄が観察されました。

近くで見られたのは久し振りですが、藻岩山登山道入口奥の方からは囀りが聞こえてきます。

オオルリは幼鳥が巣立つと観察頻度が少し高くなる可能性があります。

 

キビタキ

森の家南側で1羽がいつも囀りしていますが、今週は森の家北側からも1羽の囀りが聞こえてきています。

園内ではまだ囀りを聞くことが多いです。

写真は森の家北側で囀りしていた雄です。

キビタキ雄2019年6月29日

 

コサメビタキ

今週は観察情報がありませんでした。

 

クロツグミ

森の家の西側で朝に囀りを聞くことが多く、他の時間帯でも時々聞かれます。

都市環境林でも囀りしています。

昨日、栗の木デッキ付近の低い位置で1羽が観察されました。

 

コルリ

都市環境林でまだ囀りが聞かれます。

 

センダイムシクイ

囀りが多く聞かれており、近くで見られる機会もありますが、カラ類に比べると見つけにくいです。

 

ウグイス

双子沢川や森の家西側で囀りが聞かれており、今年はこのままい続けると思われます。

 

ヤブサメ

幼鳥が巣立ったようで、しゃがんで笹の下をのぞくと時々姿が見られます。

ヤブサメの幼鳥は親とほとんど同じです。

 

ホオジロ

昨日2019年6月28日、展望台西側の斜面で雄が囀りしていました。

今年は展望台で囀りがあまり聞かれませんでしたが、園内で繁殖はしているようです。

 

アオジ

囀りを聞くことが少なくなりましたが、登山道入口周辺、森の家周辺や都市環境林でまだ聞くことができます。

そろそろ幼鳥が巣立って観察できるようになると思われます。

 

メジロ

桜の実やヤマグワの実を食べに来ており観察頻度が高くなっています。

先日、クリの花の蜜を吸う様子も観察されました。

 

カワラヒワ

森の家の周りは今週はあまり観察されませんでしたが、遊具広場や噴水広場それに展望台周辺ではよく見られます。

 

キセキレイ

第2駐車場周辺で時々見られます。

 

モズ

学びの森、噴水広場から第1駐車場下にかけての辺りで時々見られますが情報は少ないです。

 

アオバト

森の家近くのエゾヤマザクラにはほとんど来なくなりましたが、旭山全体ではまだ声がよく聞かれます。

 

キジバト

道路沿いを中心によく見られます。

 

ツツドリ

山から「ボボッ」という声が聞こえてきます。

 

ハリオアマツバメ

今週は観察情報がありませんでした。

 

オオタカ、ハイタカ

今週は観察情報がありませんでした。

 

 

 

留鳥情報

クマゲラ

今週も園内での観察情報がありました。

また最近は、円山からも声が聞こえてくることが多くなっています。

 

オオアカゲラ

巣立ち幼鳥が園内で観察されました(複数の情報あり)。

園内もしくは近くで営巣していた可能性があります。

 

アカゲラ

今週も観察機会が多くありました。

ただ、巣立ち幼鳥はまだ確認できていません。

 

コゲラ

頻繁に声を聞き姿が見られるようになりました。

 

ヤマゲラ

今週は声を聞いたという情報はありませんでした。

 

ハクセキレイ

噴水広場周辺で時々見られます。

 

ゴジュウカラ

巣立ち幼鳥を連れた群れが森の家周辺でも観察されています。

カラ類混群のときもあります。

 

シジュウカラ

幼鳥を連れた群れをよく見ます。

写真は芋虫を自分で捕まえた幼鳥で、順調に成長しているようです。

シジュウカラ幼鳥2019年6月29日

 

ハシブトガラ、ヤマガラ

幼鳥を連れた群れがいたり、シジュウカラなどと混群で行動していたりしています。

 

ヒガラ

ヒガラの幼鳥が、昨日、森の家の周りで観察されました。

親鳥と2羽で松に来て時々親から餌をもらっていました。

写真がその幼鳥です。

ヒガラ幼鳥2019年6月29日

 

ハシボソガラス、ヒヨドリ、スズメ

よく見られます。

 

 

◆ハシブトガラス

昨日も記事で上げましたが、幼鳥が巣立ち、親鳥が攻撃的になる可能性があります。

森の家から風の丘の間を歩く際には、特にご注意ください。

 

 

 

次回は7月6日土曜日に上げる予定です。

 

旭山でのバードウォッチング、皆様が多く見られることを願っております。

« »