自然情報 – 西岡公園 6月7日おさんぽガイド

5月末からの暑さも落ち着き、ようやく平年並みの気温となりましたね。ということで「おさんぽガイド」スタートです。

曇りがちな天気のせいかエゾハルゼミの鳴き声がいつもより小さく、代わりに鳥の鳴き声がよく聞こえました。ツツドリのポポ、アオバトのアーオーという鳴き声が聞こえ、さらにクマゲラを双眼鏡の要らない肉眼で見ることができみなさんと盛り上がりました。

木道ではニホンカワトンボがオレンジ色の羽で飛び回っていてとても幻想的です。ニホンカワトンボのオスは羽の色がオレンジ色のものと透明の2種類、メスは透明の1種類のみ出現します。カワトンボ科の中では比較的大きな種類なので見つけることができると思います。

ニホンカワトンボのオス(オレンジ色羽)↓

ニホンカワトンボ♂の写真

ニホンカワトンボのオス(透明羽)↓

ニホンカワトンボ♂(透明羽)の写真

ニホンカワトンボのメス ↓

ニホンカワトンボ♀の写真

先週の「おさんぽガイド」で紹介したコケイランによく似たトケンランが咲きました。トケンとは鳥のホトトギスのことで、この鳥の羽を思わせるような文様が葉にあるのでこの名が付きました。

トケンラン↓

トケンランの写真

ジンヨウイチヤクソウの花が咲きました。径1㎝ほどの小さな花ですが、まとまって咲いているところはなかなか見ものです。

ジンヨウイチヤクソウ↓

ジンヨウイチヤクソウの写真

コイチヤクソウの花も咲きそうです。これからイチヤクソウ科のウメガサソウ、ヒトツバイチヤクソウ、ベニバナイチヤクソウなどが次々と咲き始めます。

コイチヤクソウ↓

コイチヤクソウの写真

今日は植物、鳥、トンボと盛りだくさんの2時間でした。

さて次回の「おさんぽガイド」は6月14日(金曜日)午後1時スタート予定です。事前にお申し込みは要りませんが、午後1時少し前に管理事務所で受付をお済ませください。

« »