自然情報 – 西岡公園 4月12日おさんぽガイド

意外と晴れ間が少なく、今日は少し肌寒い中でのおさんぽガイドとなりました。まだ開花している花は少ないですが、キバシリの囀りを堪能しつつ巣材を運ぶシマエナガやアカゲラ、ヤマゲラなどの野鳥観察も出来ました。

おさんぽガイド

水源地の氷が半分ほどになり、水鳥も戻ってきています。マガモがシャーベット状になった氷の上に必死に登ろうとしていましたが、結局登れず。池の氷が落ちるのも間もなくとなりそうです。

水源池の氷が半分ほど解けてきました

氷の上に登れないマガモ

ミズバショウは開花している株が増えてきて、もう少しで木道から間近に見られそうです。

ミズバショウ開花

木道からのミズバショウ

先週見られたナニワズの蕾、もう1輪ぐらい開花していないかと期待しましたが、まだの様子。その代わり黄色い蕾を確認できる株は増えていました。

まだ開花しないナニワズ

明日、明後日と気温が高い予報が出ています。暖かい日差しのもと、ぜひ春の息吹を感じに西岡公園に遊びに来ませんか?

散策の際には、まだ雪が残っている所や雪解け水が流れ込んでぬかるんでいる所もありますので長靴がお勧めです。皆さまのご来園お待ちしております。

雪残る散策路

散策路はぬかるんでいるため長靴が必須

« »