イコログ Dixter研修

ご無沙汰しております。

すこしずつ春めいてきた2月末の、これからいよいよ忙しくなるぞ、という時期に2週間という長期の休暇をいただいておりました。電話などにも出られず、関係の皆さまにはご迷惑をおかけいたしました。昨日より、復帰しておりますので、よろしくお願いします。

 

ところで、2週間の休み中に、再びGreat Dixterに研修に行ってきました!

 

 

歴史のある建物と庭はやはりいつ行っても美しいですね。架空の世界のようでした。

 

ファーガスが庭にいる時は常に庭を歩きまわり、各所で働いているガーデナー一人一人と話したり、相談したりしながら作業の細かい指示を出している様子を見ることができました。作業終わりに、ファーガスの考えているプランを若いガーデナーたちが楽しそうに聞いている姿は本当に印象的です。また、ファーガスがいない日の作業では、違うエリアで働いているチーム同士で、互いの進捗状況や作業内容に興味をもって情報交換や意見交換、そして互いの作業をたたえ合う姿が、あまりにも清々しくて、こういう環境で育つ若いガーデナーの将来は本当に楽しみだと思いました。そして、そういう場所であり続けるこの場所の存在がやはりすばらしいと思いました。ファーガスと経験のあるガーデナー、勉強中のガーデナー、こういう関係性があって、あんな庭が出来あがるんですね。

本当に理想的すぎる場所で、自分にとっては相変わらず架空の物語のような世界でした。

 

今回もみな、本当に親切にしてくださり、ほんとうに時々しかできないけれど、こんな交流ができてありがたい限りです。

 

今回学んだ具体的なことは、折に触れてお話しできればと思っています。

 

 

さて、ディクスター研修後には休暇を存分に生かして、ポルトガルまで遊びに行ってきましたよ。もう最高過ぎて、すこし楽しみすぎました。植物もたくさん観察してきたので、次回ご紹介します!こうご期待!

« »