自然情報 – 旭山記念公園 旭山記念公園野鳥情報2019年3月16日(土曜日)

毎週アップしている旭山記念公園野鳥情報です。

2019年3月16日土曜日、ここ1週間の旭山記念公園と札幌市旭山都市環境林の野鳥の動きをまとめました。

この野鳥情報は、旭山で野鳥観察をしておられる方からご提供を受けたものも含まれています。

 

 

■今週のトピックス

◎オオアカゲラ

3月14日木曜日、園内でオオアカゲラ2羽が同時に観察されました。

雌の個体1羽がいた木に雄1羽が飛んで来て「キョキョキョキョッ」と鳴きながらアピールを始めましたが、そこへもう1羽の雄が飛んで来て、今度は雄同士で、少し距離を置いて「キョキョキョキョッ」と鳴き合いながら木の幹を上へ。

その間雌の個体はどこかに飛んで行き、残された雄はしばらく動きがとまっていました。

旭山でオオアカゲラの雄が同時に2羽観察されたという情報があったのは初めてではないかと思われます。

今年はオオアカゲラを見る機会が多いですが、園内かすぐ近くに営巣するかもしれません。

写真は別の日のオオアカゲラ雄の個体、頭頂部が赤いのがかろうじて見えるかと思います。

オオアカゲラ雄2019年3月16日

 

◎キクイタダキ

同じく3月14日、キクイタダキの雄と雌の個体が同じ場所で観察されましたが、雄は頭頂部の黄色い部分を「とさか」のように盛り上げて広げながら赤い羽が雌に見えるように激しくアピールしていました。

キクイタダキの雄は頭頂部の黄色い中に赤い羽がありますが、それは雌へのアピールでこのようにして使われるということが観察の結果分かりました。

キクイタダキはこのところ、雪がとけた笹の根元に降りて餌を探すほか、カラマツで採餌する姿もよく観察されるようにない、常緑針葉樹には真冬ほど頻繁には来なくなっています。

 

 

■今週のシマエナガ

◎エナガ(亜種シマエナガ)

今週もまだ数羽の群れで見られることもありましたが、基本は2羽=つがい単位で行動しているように思われます。

樹液を飲みに来ていた森の家のイタヤカエデの木には来なくてもその辺りで見られる頻度が高くなっています。

また、沢沿いとつり橋付近双子沢川でも見られる機会が多いです。

2月までのように10羽以上の群れでは来ず、低い位置にもあまり来ないので撮影の機会は少なくなっていますが、見られる頻度はまだそれほど低くなってはいません。

写真は今週つり橋横で撮影したものです。

シマエナガ2019年3月16日

 

ここ1週間も、午前7時前後に風の丘周辺で1羽か2羽見られることが多かったです。

森の家でもシマエナガ情報を発信しています、お気軽にお立ち寄りください。

 

 

■その他野鳥情報

◎ミソサザイ

先週、第1駐車場下で観察されたと書きましたが、その翌日からその辺りでの観察情報がありません。

ミソサザイ自体はまだ旭山で見られますが、今後も注視してゆきます。

 

 

◎カケス(亜種ミヤマカケス)

今週は遊具広場付近で声を聞くことが多くありました。

どうやら居ついたようです。

 

◎クマゲラ

今週は園内での観察情報がありましたが、先週情報を上げた穴をあけたシラカンバにその後も来ているかどうかは不明です。

本日3月16日土曜日、スノーシュー自然観察会を行いましたが、出発直後に「プルプルプル」という鳴き声が聞こえ、藻岩山方面から園内に向かって飛んでくる姿が観察されました。

この先はまだ園内で観察されることもあると思われます。

 

 

◎ウソ

今週も声を聞くことがしばしばありましたが、近くで観察する機会はありませんでした。

 

◎マヒワ

まだ数羽の声が聞かれますが、ウソ同様低い位置に来て近くで観察できる機会はなかなかありません。

 

◎カワラヒワ

遊具広場から噴水広場の辺りで声を時々聞きます。

 

◎シメ

園内で見られますが、1羽か2羽です。

 

◎キバシリ

今日もカラマツ林で見る機会が多く、囀りもよく聞かれます。

 

◎ツグミ

時々地面や低い木に降りてきて観察することができます。

声は園内にいると聞く機会がよくあります。

 

◎ヤマゲラ

「ピョッピョッピョッ」という大きな声は今週もよく聞かれ、時々近くで姿を見ることもあります。

 

◎アカゲラ

園内でよく見られます。

ドラミングも聞くことが多いですが、オオアカゲラのドラミングの可能性もあります。

 

◎コゲラ

園内でよく見られています。

 

◎ノスリ

今週も観察情報がありませんでした。

 

◎オオタカ、ハイタカ

今週も廃屋近くでオオタカが観察されましたが、この辺りでの観察情報が増えています。

ハイタカは情報がありませんでした。

 

◎ハクセキレイ

展望台周辺から隣地にかけての辺りで時々見られます。

 

◎シジュウカラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、ヒガラ、ゴジュウカラ

カラ類は4種とも囀りがよく聞かれます。

 

◎コガラ?

今週も確認はできませんでした。

 

◎ヒヨドリ、ハシブトガラス、ハシボソガラス

よく見られます。

 

 

最後に野鳥ではなく花の話題。

半月ほど前に剪定した桜=エゾヤマザクラの枝を、森の家で水を張ったバケツに立てておいたところ、花が咲き、一昨日満開になりました。

ひと足半ほど早い春をお届けします。

桜2019年3月16日

 

 

次回は3月23日土曜日に上げる予定です。

 

旭山でのバードウォッチング、皆様が多く見られるよう願っております。

« »