自然情報 – 旭山記念公園 クリスマスイヴのエゾリス

2019年12月24日、クリスマスイヴ、今朝の旭山記念公園。

エゾリス2018年12月24日1

エゾリスがいました。

まあ、いつもいるのですが。

 

エゾリス2018年12月24日2

ちょっと歩いて、いきなり立ち上がりました。

 

エゾリス2018年12月24日3

階段の手すりを見つめています。

何があるの? 何か見えるの?

 

エゾリス2018年12月24日4

手をかけてみたけど、残念、クリスマスプレゼントはありませんでした。

 

オオアカゲラ♀2018年12月24日

今日はクリスマスイヴ。

プレゼントを入れるクリスマスの靴下のような(?)、オオアカゲラ。

赤い色はクリスマスっぽい、か。

 

ヒガラ2018年12月24日

松の木とヒガラ。

ヒガラはレンズを向けると、意識しているかのようなポーズをとることがあります。

 

2018年12月24日トドマツ

クリスマスツリーに使われるモミの木・・・の仲間のトドマツ。

(オーナメントは飾っていません)。

 

 

ツルアジサイ2018年12月24日

北海道ではクリスマスの時期にはもう花は咲いていませんが、ツルアジサイのドライフラワーならあります。

 

2018年のクリスマスイヴの日は、12月らしい寒さ。

しかし昨日とは打って変わって、鳥はよく出ていて、シマエナガも見られました。

雪を踏みしめる感覚が、今日は気持ちいいです。

 

 

 

« »