自然情報 – 旭山記念公園 旭山記念公園野鳥情報2018年12月9日(日曜日)

毎週お送りしている旭山記念公園野鳥情報です。

2018年12月9日(日曜日)、ここ1週間の旭山記念公園と札幌市旭山都市環境林の野鳥の動きをまとめました。

この野鳥情報は、旭山で野鳥観察を続けておられる方からご提供を受けたものも含まれています。

 

 

■今週のトピックス

 

◎フクロウ

12月7日金曜日、園内でフクロウの姿が観察されました。

午後5時20分頃、第1駐車場東側の木から低く飛んですぐに屏の下に入って見えなくなりました。

フクロウは冬の間、日没後に稀に見られることがあり、公園近隣の住宅街に姿を現すこともあります。

フクロウ、今後についてはまったく分かりませんが、夕方から夜に鳴き声が聞こえてくることは、姿を見るよりもはるかに高い頻度であると思われます。

 

 

◎タカの痕跡

本日12月9日10時過ぎ、つり橋にヒヨドリの羽が散乱しているとの情報がありました。

オオタカかハイタカがヒヨドリを襲った痕跡だと思われますが、血の跡は周りにはなかったとのことです。

オオタカは時々姿が見られ、ハイタカも同様です。

 

 

 

 

■今週のシマエナガ

◎エナガ(亜種シマエナガ)

シマエナガ、今週も風の丘近くで多く観察されました。

今日は8時台と11時台に出たとの情報がありました。

写真は12月5日、まだ積雪がなかった日に撮影したものです。

シマエナガ2018年12月9日

 

 

 

■冬の鳥情報

◎ツグミ

学びの森付近には2羽から4羽がいると思われます。

開けたところに時々出てきますが、トドマツの中に入ることもよくあります。

 

◎ウソ

今週は何度か遠くで声が聞こえたくらいで、園内近くでの観察情報はありませんでした。

 

◎マヒワ

今週も時々声が聞こえるというくらいですが、先週よりも聞く機会が少なくなったように思われます。

 

◎シメ

公園内では時々声が聞かれ姿が見られる程度です。

 

◎キクイタダキ

キクイタダキは今週も引き続き多く観察されており、今日はミュンヘンの森で1羽か2羽の声が、風の丘近くの松で数羽が観察されました。

キクイタダキはかなりの確率で見られます。

 

◎キバシリ

森の家から風の丘の間にあるカラマツで時々観察されています。

 

◎ヒレンジャク、キレンジャク

今週は観察情報がありませんでした。

 

 

・以下この秋まだ確認できていない鳥

◎カケス

先週と変わらず、まだ旭山では確認していません。

 

◎ベニヒワ

こちらもまだ旭山でのこの秋の観察情報はありません。

 

 

 

■その他野鳥情報

◎カワラヒワ

この1週間は観察情報がありません。

 

 

 

■留鳥情報

◎クマゲラ

今週は園内で観察されたという情報はありませんでした。

 

◎オオアカゲラ

森の家付近で雌の個体が時々観察されています。

 

◎アカゲラ

園内でよく見られていますが、先月から比べると見られる頻度が低くなっているように感じられます。

 

◎コゲラ

園内でよく見られています。

 

◎ヤマゲラ

学びの森付近で姿が見られたとの情報がありました。

 

◎ノスリ

今週も観察情報はありません。

 

 

◎ハクセキレイ

展望台周辺で時々見られます。

写真は12月5日、噴水広場で撮影したもので、まだ積雪がない日でした。

2018年12月9日ハクセキレイ

 

 

◎シジュウカラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、ヒガラ、ゴジュウカラ、ヒヨドリ、スズメ、ハシブトガラス、ハシボソガラス

よく見られます。

 

今週は情報更新が遅くなってしまい、週末の野鳥観察の参考にはならなかったことをお詫びいたします。

 

 

【中島公園情報】

12月4日、中島公園を1時間ほど歩いた時に観察された野鳥です。

ハシブトガラス、ハシボソガラス、スズメ、カワラヒワ、シメ、

シジュウカラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、ヒガラ、ツグミ、

キクイタダキ、ヒヨドリ、ハクセキレイ、アカゲラ、トビ、

マガモ・・・16種類

その日はたまたまゴジュウカラと会わなかったのですが、園内でよく見られるそうです。

中島公園ではシメが多く、15羽ほどの群れでイチイの実を食べに来ていました。

ツグミも数羽来ていました。

キクイタダキがキタラの前の松にいました。

旭山では今週は情報がなかったカワラヒワもいました。

等々、短い間ですが多くの野鳥が見られました。

 

 

次回は12月15日土曜日に上げる予定です。

 

 

旭山でのバードウォッチング、皆様が多く見られるよう願っております。

« »