イコログ ikor top 5 news of 2018

今日から12月。あと一カ月で今年もおわりですね。

ご挨拶が遅れましたが、イコロの森は11月より冬季休園しております。今シーズンもお楽しみいただき、ありがとうございました!

休園期間に入ってから、イコロでは冬養生作業の日々です。

今年はスタッフの皆さんにも延長して作業に参加していただいて、イコロと道内各地のお客様の庭の両方の冬養生作業を進めていて、ほぼ終盤。イコロの冬養生作業はまだ残っていますが、今年は気温も下がらず、体はすこし楽ですね。

 

そして、閉園後の庭も美しいですよ。と紹介したいのは山々なのですが、シーズン後半にこき使った長年愛用のデジイチが壊れまして、只今カメラありません。ということで、新たな写真もないのでもランキング形式で今年の主な出来事を振り返る、という斬新で画期的な企画を去年に引き続きお届けします。(注:私個人の独自のランキングであり、イコロの森公式ではありません。)

 

第五位「ナーサリーで新ブランド“イコロコ”がスタート」

イコロの森のナーサリーでは多くの苗を自家生産しております!この中で、とくにイコロの森の環境にあい、実績が十分な種類を「イコロコ」として格安で提供することにしました。その多くはイコロの森のガーデンから株分けされた物で、寒さに強く、丈夫で育てやすく、且つ安い。ようは、イコロの森おすすめの宿根草ということです。来シーズンも引き続き、販売されますので、ぜひチェックしてください。

 

第四位「道内各地へ走る 大忙しの夏」

イコロの森では個人・商業施設関わらず、多くの庭の設計・施工を承っております。我々ガーデナーはイコロでの作業よりもそちらでの作業の方が圧倒的に多いのですが、今年は例年以上に多くの庭に携わらせていただきました。千歳・苫小牧はもちろん、札幌、伊達、白老、日高、むかわ、岩見沢、釧路(and more…)とよく走りました。記憶があやふや。写真は昨年植え込みの札幌K邸の今年の花壇です。只今お問い合わせいただくと、提案にお時間をいただくありがたい状況ではありますが、お考えの方はぜひご相談ください。

 

第三位「ガーデンカフェ『チセ』オープン」

園内のレストランはトマティーヨが閉店し、「チセ」がオープン。プロデュースと運営は札幌の寿珈琲。カフェではコーヒー豆の焙煎も始まりました。焙煎したての新鮮なコーヒーとお食事を庭を眺めながらお楽しみいただけます。お弁当スタイルから始まりましたが、急にフレンチシェフの登場でメニューは激変。食べたい物が決まっていたお客様は少し戸惑ってしまわれたと思います。すみません。でも味はよく、我々もレストランでランチを済ませる回数が格段に増えました。ありがたい。来年は一体どんなメニューになるんでしょうかね。今から楽しみです。写真の日の魚介のスープ美味しかったなぁ。クスクスもまた食べたいなあ。

 

 

第二位「来場者4000人突破!プラントフェアxロッピスサマーマーケット2018」

恒例のロッピス。今年は史上最多の4000人以上の方にご来場頂きました!年間の入園者数を考えると(ここでは控えますが、、、)すごい数です。ご来園の方、ご出店くださった方、実行委員の皆さま、本当にありがとうございます。ちなみに今年は、写真も一枚も撮影していませんでした。。。来年もご期待ください!

http://www.loppis-sapporo.jp/

 


番外編「復活!おとなのあきじかん 映画『 Five Seasons』 上映!!」

ボスのウィスキーバーを楽しむ秋のイベント「おとなのあきじかん」を二年ぶりに復活させられました。ことしの映画はわれらのスターPiet Oudolfのドキュメンタリー映画。日本初上陸で、上映を決めてから1カ月に満たない準備期間で、字幕編集作業やらプロモーションも頑張りました。こちらの映画、日本語字幕付きで巡回上映中です。問い合わせはイコロの森まで。⇒ http://www.ikor-no-mori.com/fiveseasons/movie/

ちなみに、おとなのあきじかんでは厚岸のカキも登場しました。うまかったですねぇ。自分たちが楽しむ、ご褒美のようなイベントでした。


 

第一位「10th anniversary」

2008年4月にオープンしたイコロの森は今年10周年イヤーでありました。派手にどーんは、結局できなかったのですが、ローズトレーニングのスペシャル版や、10年を振り返るスライドショーなどを開催。ことあるごとに、自分たちで10年をかみしめながらのシーズンでした。ここまでやってこられたのも応援してくださる皆さまのおかげです。今年もわずかでしたが、イコロの森の庭で作業をしている瞬間は、本当に幸せです。ずっとここにこの庭があるといいなと、思っています。今はなんとかそれだけで精一杯です。でも、理想の庭に近づけられるように、理想の働き方ができるように、へたくそなりに色々考えて試してみています。ぜひ来シーズンもよろしくお願いします。

« »