開花情報 – 百合が原公園 キンモクセイが開花しました

キンモクセイの香り、みなさんは嗅いだことありますか?

本州では、秋の風物詩とも言われるほど身近な植物で、日本では古くから庭先で育てられてきました。

甘いうっとりするような香りで、どこか懐かしい情景を浮かばせる植物だと言われています。

 

しかし、このキンモクセイ、北海道のような北国では越冬が難しいため、なかなかお目にかかることが少ないのです。

そんなキンモクセイの花を、百合が原緑のセンター大温室で現在ご覧いただけます!

キンモクセイ

キンモクセイ(キンモクセイ科 モクセイ属)

 

キンモクセイの花はオレンジ色の小花で、その一つ一つの大きさは小指の爪ほどもないくらい小さいです。

ギンモクセイ

ギンモクセイ(キンモクセイ科 モクセイ属)

 

また、その隣では白色のギンモクセイの花も仲良く開花しています。

キンモクセイとギンモクセイ

キンモクセイとギンモクセイ

 

キンモクセイの花期は短く、百合が原公園では見頃を10月中旬までと見込んでおります。

キンとギンでおめでたい!キンモクセイとギンモクセイを是非、ご覧ください!!

 

【百合が原緑のセンター温室】

温室観覧料:大人(高校生以上)130円 ※中学生以下、65歳以上の方、障がいのある方は手帳等の証明書の提示により無料

休館日  :月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)

開館時間 :8:45~17:15

« »