イコログ ぼくとアイリッシュコーヒー

学生の時の話。

サークルの先輩が留学した彼女に会うために英国へ。

しかし現地でフラれ、その後はおもいがけず一人旅となってしまったそうです。その先輩はそれでも英国一人旅を楽しんだようですが、とあるパブに入ったところ、現地のおっさんが「アイリッシュコーヒー」なるものを頼んでいたのを見て、同じものを頼んだのだそう。それがすごくおいしかった。という話を聞かせてくれました。

外国で一人旅。外国のパブに一人で入って、聞いたことのない酒を飲んでくるとか、まじかっこいい、と感心しながら聞いたもんですわ。

(写真と本文は関係ありません。)

 

その数年後、とにかく本場のイングリッシュガーデンとやらを見てみるかと、自分も英国へ行った時、例の先輩の話を思い出したぼくは、とりあえずパブに入って「アイリッシュコーヒー」を頼んでみる。すると、パブの店主は「うちにはないけど、ウィスキーとコーヒーならあるから、両方頼んで自分で混ぜながら飲めば?」と言った(んだと思う)ので、言われるがまま、両方頼んで、まずはカップになみなみ注がれたコーヒーを少し飲んで量を減らしてウィスキーが入る余地を作り、ショットグラスのなんだかわからないウィスキーを少しカップに移し、そーっと混ぜて、飲みました。なんかアルコールが足らん気がするので、またそれをずびっと飲んでウィスキーを追加してみました。

あれって一体なんだったんだろう。とりあえず「アイリッシュコーヒー」ではない。なんだかほろ苦い想い出です。

 

あれからもうすぐ20年。そんなアイリッシュコーヒーのことはすっかり忘れて、おとなになりました。本当のアイリッシュコーヒーをぼくはまだ知らない。

 

「おとなのあきじかん」では柴田さんが「アイリッシュコーヒー」を出してくれるそうですよ。あれ以来だなぁ。。。

おたのしみに!

「おとなのあきじかん」は秋の哀愁たっぷりの庭でお酒を飲んだり、買い物をしたりしながらのんびり過ごすイベントです。ぜひ遊びに来てください。詳しくはこちらで⇒「おとなのあきじかん」

 

今日のランチは鱈のグリルでした!

昨日テレビで、とある企業の社食からは、都内が一望できる絶景!というのを見ていて、いいなぁこういうの。と思いましたが、どちらかしか選べないなら自分は絶対こっちを選ぶな、と改めて思いました。

14日は晴れますように。

 

【重要!!】

マルヤマクラスでの球根講習&販売は10/4(木)です。

まだ空席たっぷりたっぷりです。ご質問たっぷりお受け出来そうです。お暇な方、覗きに来てね。

庭づくり相談会も同時開催します!

詳しくはこちらでご確認ください。⇒【マルヤマクラス講習#6】「確実に春を楽しむ球根#2」

« »