イコログ ぼくとピート

初めてピート アウドルフの植栽を見たのは、まだピート氏のことを知らなかった時。

授業で「秋」をテーマに写真を撮る、という課題のために、RHS Wisleyに行った時でした。

当時はPiet oudolf Borderと呼ばれていたような気がします。授業で訪れていたので時間は限られていたのですが、あの広い庭園でほとんどの時間をそのボーダーでの撮影に費やしました。その時の写真(撮影は2004/11)↓↓↓

 

まだ、奥のグラスハウスは全くなく、カメラもいわゆるコンパクトカメラってやつです。時の流れを感じますね。。。

でも感動は未だ新鮮です。この後、なんども通って、もっと良い写真もありますが、この日の写真がやっぱり好きです。

 

この後、ピート氏のことを知り、ここで働く友人に「灌水しない、支柱しない、花きりしない」という管理のことを聞き、授業でマスプランティング(たくさん植える)やレペティション(繰り返し植える)などの植栽手法を学びます。

今、ピート氏の影響を少しも受けていないとはやっぱり言えないですね。。。

あ、「ぼくとピート」とか言ってますが、面識もなく、ただ庭をみたり、本を読んだりしているだけですよ。

 

ピートアウドルフ氏といえば、我々にとっては大スターですが、業界じゃない人にはなかなか通じません。自分たちはオタクなんだと、認識させられる瞬間であります。カーサブルータスに載っていたというと、ちょっと「お。」と思ってくださる人もいるでしょう。

毎年この季節になると、「秋の庭はいいよ」と言ってはいますが、それをすごい説得力のある人に見せてもらえるチャンスですので、ぜひ、映画を見てもらわないといけないと思い、頑張ってます。sachiさんが。

イコロでくさもみじやシードヘッド、枯れゆく植物の魅力を伝えるガーデンツアーもしますので、ぜひとも両方セットでご参加ください!

 

「ピークを過ぎた静かな庭で、ウィスキーを飲みながら、終わりゆく姿の美しさを愛でる。」これこそ、おとなのあきのあきじかんの過ごし方ですよ。

 

という宣伝でした。予告編はこちら↓↓↓

FIVE SEASONS International Trailer from Thomas Piper on Vimeo.

 

上映スケジュールやご予約についてはコチラでご確認ください。⇒おとなのあきじかん 映画上映会について

 

【重要!!!】

宣伝と言えば、こちらも。

マルヤマクラスでの球根講習&販売は10/4(木)です。

もうすぐですが、空席いまだたっぷりたっぷりです。ご質問たっぷりお受け出来そうです。お暇な方、覗きに来てね。

庭づくり相談会も同時開催します!

詳しくはこちらでご確認ください。⇒【マルヤマクラス講習#6】「確実に春を楽しむ球根#2」

 

今日のイコロの写真です。台風の影響はなく、静かです。晴れてきましたよー。

« »