自然情報 – 旭山記念公園 旭山記念公園野鳥情報2018年8月11日(土曜日)

毎週お送りしている旭山記念公園野鳥情報です。

2018年8月11日(土曜日)、ここ最近の旭山記念公園と札幌市旭山都市環境林の野鳥の動きをまとめました。

この野鳥情報は、旭山で野鳥観察を続けておられる方からご提供を受けたものも含まれています。

 

 

■本日の野鳥観察会

本日、旭山野鳥観察会を行いました。

観察会で確認された野鳥は以下の通りです(順不同)

ハシブトガラス、ハシボソガラス、アオジ、メジロ、エナガ、

ゴジュウカラ、シジュウカラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、ヒガラ、

キビタキ、コサメビタキ、オオルリ、センダイムシクイ、ヤブサメ、

ヒヨドリ、キセキレイ、アカゲラ、コゲラ、キジバト・・・20種

 

◎本日のトピックス

◎オオルリ

風の丘付近でオオルリ幼鳥1羽を確認しました。

曇り空の見上げで見にくかったですが、羽のへりの青い部分が確認できました。

オオルリは9月中旬頃まで旭山で見られます。

 

◎エナガ(亜種シマエナガ)

双子沢川のポプラに10羽以上の群れがいました。

巣立ち幼鳥の姿も確認できました。

シマエナガはやはりこの辺りでよく見られます。

 

◎キビタキ

カラマツ林で採餌する雄の姿が観察されました。

「キュキュッ」というような声(地鳴き)が聞こえたら林の中を探してみると姿が見られることがあります。

 

◎コサメビタキ

西側エリアで「シシーッ」という声がよく聞かれましたが、今日は近くで観察することはできませんでした。

写真は先日森の家の前で撮影したコサメビタキ幼鳥です。

2018年8月11日コサメビタキ幼鳥

 

◎センダイムシクイ

藻岩山登山道入口付近、風の丘、双子沢川で囀りがよく聞かれました。

風の丘ではカラ類混群に混じって行動しているのを観察、エナガがいたポプラの木にも何羽かいました。

センダイムシクイは早ければ来週に南に渡っていなくなります。

 

◎メジロ

相変わらず低い位置にはほとんど来なかったですが、今日は西側エリアでよく声を聞きました。

メジロは高い所からよく声が聞こえてきて、時々囀りもしています。

 

◎カラ類混群

風の丘でカラ類混群が観察されました。

その場所にいた鳥は、メジロ、エナガ、ゴジュウカラ、シジュウカラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、センダイムシクイ、そこにオオルリ幼鳥が飛んできました。

ヤマガラ幼鳥はまだ橙色が不完全です。

少しずつ流れていたのですべてを把握はできなかったですが、50羽以上いた可能性があります。

 

◎キセキレイ

カラマツ林付近の散策路に降りて採餌する幼鳥が観察されました。

確認された幼鳥は尾の付け根辺りがわずかに黄色いだけで、成鳥では黄色い旨から尻にかけてはほとんど灰白色でした。

 

●この時期、ほとんどの鳥が囀りしなくなっており、7月上旬までのように歩いていて鳥に次々と出くわすということはあまりありません。

しかし、カラ類混群に当たると一カ所で長い時間、何種類かの鳥を観察できます。

混群を探して歩くか、つり橋付近から栗の木デッキにかけての辺りで待っていて、でくわした時にじっくりと観察することをおすすめします(熱中症にはくれぐれもお気をつけください)。

 

 

 

■その他情報 夏鳥編

◎アオジ

巨木の谷付近で複数羽の地鳴きを確認しましたが、幼鳥がいたかどうかは不明です。

 

◎ホオジロ

展望台周辺で時々囀りを聞くことがあります。

 

◎ヤブサメ

カラマツ林からミュンヘンの森にかけての辺りで笹藪の中から地鳴きを聞きましたが、目視観察はできませんでした。

 

◎ウグイス

今週も確認できませんでした。

 

◎クロツグミ

今日は確認できませんでしたが、8月6日にはまだつり橋下流側から囀りが聞こえてきました。

幼鳥もこの1週間に園内で見たとの情報がありました。

 

◎イカル

今週は確認情報がありませんでした。

 

◎カワラヒワ

6月までは展望台周辺にいつもいるくらいの感じで見られたり声が聞かれたりしていましたが、7月下旬以降観察頻度が落ちました。

 

◎アオバト

園内で時々声が聞かれます。

 

◎キジバト

道路沿いの方からよく聞こえてきます。

 

◎ツツドリ

今週も声を聞きませんでしたが、そろそろ森の低い位置で出くわすことが多くなってきます。

 

 

■留鳥情報

◎クマゲラ

今週は園内での観察情報がありませんでした。

 

◎ヤマゲラ

今週は確認できませんでした。

 

◎アカゲラ

観察会の際にポートランドの森で出ましたが、そこからつり橋にかけてで今週もよく見られました。

 

◎オオタカ・ハイタカ

今週は園内での観察情報はありませんでした。

 

◎ヒガラ

今日も囀りが聞かれました。

 

 

◎シジュウカラ、ハシブトガラ、ゴジュウカラ、カワラヒワ、ヒヨドリ、コゲラ、スズメ、ハシブトガラス、ハシボソガラス

よく見られます。

 

立秋を過ぎ、暦通り一気に秋めいてきた感があり、オニグルミの葉も黄色く色づいてきました。

野鳥は今後しばらく「カラ類混群」狙いでの観察がいいと思います。

 

来週は8月10日(金曜日)にこの記事を上げる予定です。

 

旭山でのバードウォッチング、皆様が多く見られるよう願っております。

« »