開花情報 – 滝野日記 野生ラン開花中!

2日続けて雨となりましたが
森の中では野生ランの花たちが続々と開花中です。

ランの花は「ラン科」というくくりとなってはいますが
それぞれに色も形も個性的で
一つ一つを楽しむことができます。

今日見られたランの花をご紹介します。

ノビネチドリ
見頃は過ぎ始めていますが、
あちこちでまだ開花中です。


コケイラン
沢の広場~みずなら広場の間で開花中


サイハイラン
こちらも沢の広場~みずなら広場の間で開花中です。


ササバギンラン
背も高く花より葉っぱが高くなるのが特徴です。


ギンラン
葉っぱより花の方が上に来ます。
背丈もササバギンランよりは小さいものが多いです。


クゲヌマラン
一見ギンランと同じですが
花の下にあごのようなものがなく
つるんとしています。


ジガバチソウ
とっても小さくてめだたない花です。
これはまだつぼみですが
もう少しすると先のとがった部分が開きます。
でもたいして目立ちません。

これらすべては「ラン科」の花たちです。
小さかったり目立たなかったりで探すのは大変ですが
頑張って探してみてください!

(自然環境係/今井)

« »