園内開花情報 – 国営滝野すずらん丘陵公園オフィシャルウェブサイト 滝野の森 花・いきもの情報(6月5日更新)

滝野の森ゾーンの花・いきもの情報です。
(更新日:平成30年6月5日(火))

滝野の森についてはこちら
→ クリック

園内の様子は滝野の森staff twitterで更新中!
→ クリック

◆花

《開花中》


バイケイソウ(西エリア:沢の広場)
毎年咲くわけではなく数年ごとに開花します。
今年は開花の当たり年になったようです!


ヤマシャクヤク(西エリア:ヤナギランの湿地)
「1日しか咲かない花」
ここ数年ハエにつぼみを食べられて咲かずに終わる花が
多く、今年も被害にあっています。
孵化したあと外に逃げないように白い袋をかぶっている
ものもありますが、ハエから逃れて開花してくれた
花が現在開花中です!


オオバタケシマラン(西エリア:ミズバショウの谷)
通称「たこさんウィンナー」


コンロンソウ(滝野の森全域)
現在花盛り。
薄暗い森に白が目立ちます。


フデリンドウ(滝野の森全域)
晴れた日の昼間にしか見られません。


マムシグサ(西エリア園路)
ヘビの頭のような変わった花。
今年はたくさん咲いてます。


シウリザクラ(西エリア:観察デッキ)
滝野で最後に咲くサクラです!
東エリアの外周園路にも大きな木があります。


ベニバナイチヤクソウ(東エリア:森の交流館前)
ピンクがかわいいお花です。
森の交流館の近くで見られます。


ホオノキ(滝野の森全域)
とても大きな葉っぱの上に咲いています。
花は見づらいのですがツリーハウス下では
目の前で見ることができます!

ササバギンラン(西エリア:クワガタの森)
白くてかわいいランの花です。
葉っぱが短いギンランもあります。

 

【開花中のお花】
アオチドリ
アズキナシ
オオアマドコロ
オククルマムグラ
ギンラン
クルマバソウ
クルマバツクバネソウ
ズダヤクシュ
ダイコンソウ
ツクバネソウ
ツボスミレ
ノビネチドリ
ホウチャクソウ
マイヅルソウ
ユキザサ
《つぼみ・芽出し》

ギンリョウソウ
コケイラン
サイハイラン
フタリシズカ
※自然博物園内は足元が悪い場所がありますので
散策の際は長靴やトレッキングシューズをオススメします。

◆いきもの


アオダイショウ

アマガエル

エゾアカガエル(卵、幼生)
エゾマイマイ
オカモノアラガイ
サッポロマイマイ
ジムグリ
シオカラトンボ
モイワサナエ
ニホンカワトンボ
キベリタテハ
ミヤマカラスアゲハ
など

雨の日の生きもの探し開催中 → クリック!

【野鳥】

アオジ
アカゲラ
ウグイス
キジバト
コゲラ
シジュウカラ
センダイムシクイ
ツツドリ
モズ
ほか。

◆5/9~ 森のガイドツアー開催! → クリック

◆自然博物園通信発行中!

自然博物園通信_2018年4月号

自然博物園通信_2018年5月号

自然博物園通信_2018年6月号

« »