開花情報 – 百合が原公園 オトメユリが咲いています。

連日、暑い日が続いていますね。

そんな暑さが続く中ですが、百合が原公園の花々は元気に咲いています。

 

百合が原公園の「世界の百合広場」では、「オトメユリ」が咲き始めました。

オトメユリ

オトメユリ(Lilium rubellum )

 

原産地は日本で、草丈は30~50㎝です。

オトメユリの語源は、花びらが小さく、控えめなピンク色の花姿を「乙女」に見立てて、「オトメユリ(乙女百合)」と名付けられました。

別名「ヒメサユリ」ともいいます。

やわらかい爽やかな風と共に左右に顔を振る姿は本当に乙女のようです。

 

次に、「世界の庭園」の瀋芳園では、フジの花とともに「あやめ」も咲き始めました。

あやめ

アヤメ(Iris sanguinea)

 

この紫色の花色と葉の緑色のコントラストがいいです。花色がグッと引き立ちます。

 

世界の庭園内の日本庭園と瀋芳園を結ぶ通路では、フジのトンネルも見頃を迎えています。

その周辺は木陰になっていますので、暑さから逃れて散策することができます。

フジのトンネル

世界の庭園内、日本庭園と瀋芳園を結ぶフジのトンネルの様子

 

他にも、世界の百合広場の近くにある藤棚では、フジの花びらが少しずつ散って、まるで紫色のじゅうたんのようです。

藤棚のフジ

世界の百合広場近くの藤棚の様子

 

続いて、緑のセンター温室前では、バラも咲き始めました。

グローリーオブエドゼル

グローリーオブエドゼル(Glory of Edzell)

 

花色が鮮やかなピンク色で真ん中は白い。

 

メアリークイーンオブスコット

メアリークイーンオブスコット(Mary Queen of Scots)

 

こちらは少し淡いピンク色。

 

カナリーバード

カナリーバード(Canary Bird)

 

黄色の一重咲きで、イギリスで発見された野生種のバラ。

 

また、緑のセンター大温室ではサボテン・多肉植物の展示会開催中です。

今週末、土曜日には講習会も行われます。是非お越しください。

 

【サボテン・多肉植物~人気のインテリアプランツ~】

 

開催期間:平成30年5月29日(火)~6月10日(日)

開催時間:8:45~17:15 ※最終日は15:00まで

開催場所:百合が原公園緑のセンター 大温室

入館料 :高校生以上130円 ※中学生以下、65歳以上、障がいのある方,介助の方は年齢を確認できる身分証明書等の提示で無料

 

6月9日(土)は小温室で札幌カクタスクラブ会員による「多肉植物の育て方」の講習が行われます。

・事前申し込みは、申込開始日より電話又は直接窓口にて受付します。定員になり次第、受付を終了します。

・講習会当日は、百合が原緑のセンター温室受付にお越しください。

・都合により、内容・日程・講師を変更することがあります。

お申込み・お問い合わせ 百合が原緑のセンター TEL011-772-3511

休館日:月曜 ※月曜日が祝日の場合は翌平日がお休み

« »