自然情報 – 旭山記念公園 旭山記念公園野鳥情報2018年4月7日(土)

毎週お送りしている旭山記念公園野鳥情報です。

2018年4月7日(土)、ここ最近の旭山記念公園と札幌市旭山都市環境林の野鳥の動きをまとめました。

この野鳥情報は、旭山で野鳥観察を続けておられる方からご提供を受けたものも含まれています。

 

◎夏鳥が次々と来ています

☆ヤマシギ

2018年3月31日(土)、今年初めて確認しました。

(記録が遡っていますが、後から情報を聞いたためです)。

ヤマシギは、笹のある道を歩いていると突然足元から飛び立って逃げてびっくりさせられることがよくあります。

 

 

◎今週のトピックス

☆ジョウビタキ

2018年4月7日(土)、本日、今年初めて観察情報がありました。

噴水広場近くで見られたとのことですが、ジョウビタキは通過個体が多く、この先また見られるかどうかは分かりません。

 

☆イスカ

この1週間は毎日イスカが観察されましたが、どうやら滞在しているようです。

数羽の群れで「キッキッ」という声で鳴きながら飛んでいることが多く、時々高い木にとまり、カラマツやその他マツ類で採餌するところが観察されます。

イスカは例年5月上旬まで見られます。

 

 

◎今週のシマエナガ情報

今週は巣材を運ぶ姿が何度か観察されました。

今の時期比較的よく見られるのは、森の家から風の丘にかけての辺りと風の丘からつり橋にかけてと栗の木デッキのある沢にかけての辺りです。

今朝は森の家の南側斜面に2羽で現れました。

今の時期はまだ巣材集めなどで動き回っており、比較的見る機会が多いです。

シマエナガの情報は森の家までお越しください。

 

 

◎冬に見られる鳥情報

☆マヒワ

園内でまだよく見られますが、雪が解けた土の上に降りて餌を探していることもあり、冬よりも近くで見る機会が多いです。

 

☆ウソ

木曜日に風の丘近くにいましたが、この先まだ見られます。

 

☆シメ

今週は数羽の第1駐車場周辺でよく見られ、地面で餌を探す姿も観察されました。

 

☆キクイタダキ

見られる機会が減りました。

もうそろそろ旭山では見られなくなる時期です。

 

☆ツグミ

今週も情報が少なく、例年より早く北に渡った可能性があります。

 

☆カケス(亜種ミヤマカケス)

今週は情報が少なかったですが、例年であれば4月下旬まで見られるので、もう少し様子見です。

 

 

◎夏に見られる鳥情報

☆ホオジロ

展望台で囀りしている姿をよく見かけます。

展望台から噴水広場にかけての辺りでよく見られます。

 

☆キセキレイ、キジバト・・・園内で時々見かけたり声を聞いたりします。

 

 

◎留鳥情報

☆クマゲラ

藻岩山から声やドラミングが聞こえてくることがしばしばありますが、公園内での観察情報は今週はありませんでした。

 

☆ヤマゲラ

今週も大きな声が聞かれましたが、木曜日に園内で雄と雌が近くにいるところが観察されました。

 

☆アカゲラ

「カタカタカタ」といった軽い響きのドラミングがこの時期よく聞かれ、姿も見ることが多いです。

 

☆オオアカゲラ

今週は情報がありませんでしたが、そろそろ山に帰る頃です。

 

☆ハクセキレイ

噴水広場付近から住宅街側で相変わらず声をよく聞きます。

 

☆ハイタカ

今週も園内での観察情報がありました。

 

☆ノスリ

今週は観察情報がありませんでした。

 

☆シジュウカラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、ヒガラ、ゴジュウカラ、コゲラ、ヒヨドリ、ハシブトガラス、ハシボソガラス

よく見られます。

 

今週は寒い日が多かったせいもあり、新たな鳥の写真は撮れなかったので、3月に撮影したワルツで囀るヤマガラの写真です。

20180407Yamagara

 

 

 

 

次回は4月14日(土)、野鳥観察会での情報も交えて上げる予定です。

 

 

旭山でのバードウォッチング、皆様が多く見られるよう願っております。

« »